自分の資本で企業を興し、ドメインの範囲内で実際事業を営むわけで、出来あがったビジネスシステムを任される経営者とはわけが違う。管理だけでなく、事業そのものを創造する事も含むのが事業家。そういった複数の事業を抱える企業そのものを創造するのが企業家。

私が、10代からずっと目指してきたのは企業家。トンちゃんも企業は構えているが、企業家と呼ぶには程遠い^^;。とにかく、毎日必死にやり抜くしかない。命懸けでやるしかないのだ。

Twitterアカウントも分散させずに集中させた方が良いと感じております。 分散すればするほど、自分の力が落ちるのが良く分かります^^;。 偉大な投資家ウォーレンバフェットのように、「分散では無く、集中」で頑張ります。

企 業名は何のためにあるかと言えば、ターゲット顧客に自社を覚えてもらう為です。競合他社から差別化し識別してもらう為に企業名をつけます。自分の理念を第 一に考え、理念を企業名に込める経営者が多いですが、価値観は「企業理念」や「事業ドメイン」や「経営方針」等で表現すれば十分でしょう

お 客さんが増えてきた事は良い事ですがメールの対応が大変です^^;。一本一本のお客さん方へのメールに気合いを込めるのでエネルギーの消耗が凄いです。エ ネルギーの消耗が大きい為、1日で全部のメールを処理する事が出来ません。体力とエネルギーを増やす為に毎日40分ランニングしてますが足りず

久しぶりにメインSEOブログで記事を書いたせいか、けっこう訪問者が来てます。もう少しメインSEOブログの更新頻度を上げろ!という訪問者の方々のメッセージのように私には感じられます。

リサーチアルチザンは「アクセス解析」でY 100位、ハッスルサーバーは「レンタルサーバー 格安」でY 18位。7位くらいまでくればターゲット顧客にリーチ出来るでしょうが・・。どちらも良いサービスだけに勿体無いかぎりです。

Twitter での情報提供活動は、数年先から十数年先を見据えて坦々とやって行けばいいと思います。あまり細かい事は気にせず、継続して情報提供(Give)です。 Take体質からGive体質になるまで、徹底して情報提供。Twitterを修行の場として使うくらいの気持ちでいればOKだす

この細切れ時間で、思った事を即ツブヤキに出来る点にツイッターの良さがある。思った事を思った時にツブヤクと一部の読者の心にはそれが伝わり響く。思った事を後でツブヤクとあまり読者の心に響かない

ま とまった時間が取れるのであれば当然ブログで力を込めた記事を書いて情報提供したほうが良いです。しかし、その時間が確保出来ないならツイッターでもいい から情報提供活動はやっていけば良い。Give&Give&Give&Give&Takeの精神で情報提供が基本。

仮 にGive&Giveであっても、戻って来るものはある。しかし、商売をやっているならTakeはやはり必要最低限意識するべきだ。但し Take&Giveでは駄目だ。Giveが常に最初に来る。Give&Give&Give&Give&Takeくらいでちょうど いい。

最 近は、Webブラウザのベータ版が出ても飛び付かなくなりました。もうすでに機能的には十分満足出来るレベルに達しております。しかし、Firefoxの 起動速度だけは今でもネックです。遅すぎるのです。IEやGoogle Chromeは起動速度が速いですが、Firefoxは亀なみです。

総 理大臣になる事が目標の政治家が結構いるように感じるが情けない事だ。総理大臣の椅子など国を良い方向に変えて行く上での「手段」に過ぎないというのに。 国を良い方向に変えて行く為には権力が必要だ。その権力の象徴が総理大臣だったりするわけだが、総理になる事自体は手段であり目標ではないだろ

この季節のランニングは灼熱地獄と化すのでシンドイです。汗も滝のように出てきます。しかし、毎日40分走ると^^。

ビジネスなんていうものは、基本的に一人でやるものじゃ無い。全部自分でやろう!なんて思っている内は成功せんでしょうな。成功しても小さな成功止まり。経営者であれば、自分一人だけでビジネスを切り盛りだけの能力は必須だが、いつまでも一人でやってちゃ、先は無い。

「企業=人」では無く「企業=人の集まり」という考え方が大事。別の言い方をすると「企業=人の強みの集まり」。当然、トンちゃんが目指すのは、後者の企業だ。

トンちゃんも、はてなブックマークを使いますが、自分が一番乗りでブックマークしたページが多いと「新規開拓した!」といういい気分になります。社会に役立ちそうなページを一番乗りで発見する事が「はてぶ」の楽しさの一つだと思います。

ど うしても自分の名前(トンちゃん)でのSEO対策は後回しになってしまいます。重要度が低いんで。「売り上げに繋がらないキーワードでのSEO対策は後回 しにする」と経営計画書に書いてあるので従わざるを得ません。経営計画書とは要は「意思決定書」のことです。決定した事ですから動かせません。

PC のCPUを一度Core i 3にしてしまうと、もう戻れないです。超快適とまではいきませんが、core i 3だとマアマア快適なPC操作が実現できます。というわけで、経営計画書を「トンちゃん経営研究所のPCのCPUは全てCore i 3以上にする」と書き換えです。

経営計画書には、実現・実行出来る事を書く事が大事。出来ない事を書いても実現できません。絵に描いた餅のような経営計画書は、経営者には必要無しです。

実現・実行できる事には、「期限」を設けておくと上手く行きます。今日の朝、トンちゃんは15時までにブログを新規で二つ作ると「決定」しました。実行・実現出来る事に「期限」を設けて自分を追い込んだのです。結果は、当然「達成」です。

日々、一個一個の事を「やり切る」事が重要です。経営計画書に「”やり切る”を蓄積する」と書いて、日常生活でそれを実行すると実力が伸びて行きます。一個一個の事を途中で投げ出さない事が大事。”最後までやり切る”を蓄積することで力が伸びて行く。

疲 れていても、「クタクタ」だとかそういったネガティブな言葉はWeb上で使いたくないです。それを読んだ人がクタクタになってしまうので。あと、他人・他 者へのネガティブな発言もしたくない。自分の人間としての格を下げる行為なので。いつもポジティブな発言をして周りの人に良い影響を与えたい。

By トンちゃん

SEO格安 検索エンジン対策 検索上位 上位表示 外部リンク バックリンク 被リンク SEO料金 SEO実績 よくある質問・Q&A 問合せ・申込み SEO東京