ご存知の方も多いと思うが、米Yahoo!とMicrosoftが検索事業で提携する事になりました。米Yahoo!では、検索エンジンにBing採用を決定、広告プラットフォームをMicrosoft側のadCenterを使うらしい。

トンちゃんは、BingのSEO対策はけっこうYahoo!のSEO対策に近いという感覚をもっています。

Bingのクローラーの性能はやはりGoogleには劣ると感じている。Yahoo! Slurp(YSTのクローラー)に近い感じがある。

BingのSEOでも、被リンクと発リンクが重要。特に発リンクが重要だなと。トンちゃんの場合、Bing検索でmiddleキーワードでもオリジナルテキストが無いページで2位を獲っているので、テキストよりも発リンクと被リンクがポイントになってくると考えてます。

発リンクというかアンカータグ内でどんなキーワードを使っているか?がケッコウ重要

当 たり前ですが、BingとGoogleとYahoo!(YST)では同じWebページでも重視する部分が違うわけです。重視する要素が違うから、検索結果 も異なるわけです。Bing SEOとGoogle SEOとYahoo! SEOはしっかり分離して考える必要があります。

その通り。Google SEOでYST SEOやBing SEOを切る事は出来ない。別物と思わねばならない。

被リンクを重視するアルゴリズムがある一方で、発リンクを重視する検索アルゴリズムもあるわけです。両方とも重視するアルゴリズムもあるわけです。頭の中にBing SEO、YST SEO、Google SEOと三つの箱を作って分けて特徴を整理する必要があります。

トンちゃんのフォロワーにadCenterなるアカウント殿がいらっしゃるが、本物?BingとadCenterは兄弟みたいなものだが・・・・。YSTとオーバーチュアが兄弟なように^^;。

某 SEO業者さんだと、1ページ当たりの発リンク数は大体50個前後のようです。トンちゃんのページと比べると少ないですねー^^;。無料ブログの弱点は広 告と称して、大量の発リンクがブログから貼られてしまう事です。PageRank(リンクジュース)が分散してしまいます。

Google では、オリジナルコンテンツ部分の総単語数は多めにしておきましょう。そうしないと、継続的にインデックスされませんぞ!Yahooでは心配ご無用^^。 オリジナルコンテンツの総単語数がゼロでも継続してインデックスされるから。但し、「今のところは」という条件付きですがね。

ト ンちゃんのようなSEO対策者はですな、総単語数や構成単語数を見とりやす。検索エンジンが何でもインデックスすると思っていたら大間違いですぞ!「総単 語数」と「構成単語数」は意識しなくちゃ駄目です。総単語数と構成単語数のどちらが重要かという問題では無く、どちらも重要でバランスが命。

Twitter で色々試してみて大体踏ん切りが付いてきたんでテーマ別で増やしたアカウントをどんどん削除してる所です。集中的に積極的にどんどんITツールを使って行 くと見えてくるものがあります。Twitterで出来る事を知るには一定期間内に閾値を超えるだけの徹底的な実践の量が必要かなと

Bing のSEO対策と言ってもですね、そんなに変わらんのですよ^^;。よく、BingではサイドバーのROSリンクは軽視されるって言われてますよね。ROS リンクというのは、run of siteリンクの事です。siteってのは、分かると思いますが、ページの集まりの事です。

run of siteリンクのrunは、「通す」って意味です。ページの集まりである、site全体を貫くリンクって事です。要は、全てのページに表示されるリンクの 事です。Bingでは、このROSリンクを軽視するという情報が流れていますが、トンちゃんの検証結果ではそうでも無いんです。

Bing SEOにおいては、ROSリンクがどうこうの話では無い。
被リンクサイトをBingにインデックスさせる事が出来るかどうかの方が大きな問題。
Bingにインデックスさせるには、時間が必要。
時間が必要になるという点がYSTとGoogleとは異なる。

あ えて、あるページの被リンクをほぼROSリンクだけにしてBingで順位を見ていたんですが、上位化されましたね。検証を繰り返さないと分かりませんが、 もしかしたら、BingのほうがYahooやGoogleよりもROSリンクを軽視するのかもしれませんが、それなりにSEO効果は出てます。

By トンちゃん

がん免疫療法
レイキ効果

ミスパリ
エルセーヌ

真我
本当の自分
ニサルガダッタ・マハラジ
悟りを開く

与野歯科医院
http://www.r-shika.com/
鳩ヶ谷市歯科医院
http://www.dc-kato.com/
八潮市歯科医院
http://www.kiyosawasika.com/
港区矯正歯科医院
http://www.midori-ortho.com/